貧血ランキング 2

国立がん研究センター がん情報サービス 貧血

19人の医師が評価
4.05
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:国立がん研究センター がん情報サービス
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : 国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

100%
0%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

84%
16%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

89%
11%

「情報量が豊富である」

53%
47%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

100%
0%

医師によるレビュー(8件)

癌に伴う貧血の解説

ガンに伴って生じる貧血についての解説であることをどこかに明記しておかないと、この情報だけを検索して来た人が誤解してしまうと思います。サイトは作られた通りに必ずしも読まれるものではなく、中には検索サイトからいきなり内部のページにアクセスする人もいることを忘れてはいけません。

内科 50歳  男性

貧血の対策

貧血の原因や治療に関しても詳細に記載されています。その他鉄を多く含まれている食品例やビタミンCを多く含まれている食品例やビタミンB12が多く含まれている食品例がそれぞれ具体的に記載されおり、貧血の患者にはとても役立つ情報だと思いました。

内科 吉岡啓先生 39歳  男性

癌と貧血について

がん研究センターの記載なので 化学療法その他による貧血についての記載が先にあるが、鉄欠乏性貧血が多いのは事実なので、その部分を先に出して簡単に記載し化学に療法に伴うあるいは癌治療に伴う貧血を詳細に記載すべきであると思う

内科 61歳  男性

信頼できる

がん情報サービスのHPはこのテーマに限らず、一般の患者さんにもわかりやすく、見やすく読みやすいページで、患者さんへの説明用に使用することが多いです。この記述はがんが原因の貧血に限られますがそれでも有用だと思います。

内科 49歳  女性

簡易な内容

貧血に関して簡易な比較的コンパクトで初歩的な内容が記載されている。詳しい病態や治療などの記載は不十分であるので、一般の方がまず最初に見るにはいいかもしれないが、詳細を調べたい方には不十分ではないかと思われる内容である。

内科 58歳  男性

内容は簡潔で必要十分

国立がん研究センター がん情報サービス、というサイトの、貧血、というページである。国立がん研究センターという日本を代表する研究センターの運営するページである。内容は簡潔で必要十分ではあるが、図表や写真、イラストが全くない、文字だけの情報のため、やや見にくい印象を受ける。リファレンスはない。

内科 47歳  男性

わかりやすい

がんセンターのHPだけあって、癌による貧血などについてとても適切に説明できていると思います。貧血をきたす他の原因についても紹介されてあれば、より一般のひとでも参考になるのではないかと思いました。無駄に図が多用されることもなく見やすかったです。

内科 39歳  女性

網羅不足

貧血の原因はさらに多岐にわたるものであり、出血、鉄分不足、ビタミン不足のみによっておこるわけではない。一般人にとって分かりやすい表記にはなっているので、さらに情報が網羅されていると望ましいと思われる。

内科 34歳  男性

貧血ランキング

1画像:知ろう。ふせごう。慢性腎臓病(CKD)

知ろう。ふせごう。慢性腎臓病(CKD)

腎性貧血とは?

17人の医師が評価
4.06
2画像:国立がん研究センター がん情報サービス

国立がん研究センター がん情報サービス

貧血

19人の医師が評価
4.05
3画像:タケダ健康サイト

タケダ健康サイト

貧血

19人の医師が評価
3.84

疾患カテゴリ