乳がんランキング 2

国立がん研究センター がん情報サービス 乳がん 基礎知識:[国立がん研究センター がん情報サービス]

16人の医師が評価
4.44
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:国立がん研究センター がん情報サービス
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : 国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

88%
12%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

88%
12%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

100%
0%

「情報量が豊富である」

88%
12%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

100%
0%

医師によるレビュー(13件)

疫学・統計

乳がんの統計はわが国の実情を反映しており、女性のがん罹患全体の約20%を占めることは情報として有用です。乳がんの発生には女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっていること、そして、経口避妊薬の使用や閉経後の女性ホルモン補充療法などによりリスクが高くなる可能性があることは重要な記述です。

産婦人科 66歳  男性

専門的な内容が多い

一般の方に直接お渡しするには、少し専門的な内容が多いのではないかと思いました。医師や看護師が同席して、質問などに答えながら説明するには良いと思います。それと、CGの画像が暗く、印象が悪いようにも思いました

形成外科 43歳  男性

乳がんについて

乳房の形態の基礎から、乳がん発生の原因、わかりやすく自覚症状についてのべられている。詳細な検査、診断について、治療(手術、化学療法、放射線療法)について、臨床試験について、再発についても言及している。

内科 35歳  男性

わかりやすい解説

図が豊富で、専門的な知識がわかりやすく解説されている。情報元は国立機関であり、内容も信頼できる。また、用語について別ページにリンクして解説されるのも親切である。診療の流れや検査、転移再発などのタブで解説がわかれているのもとても親切である。

産婦人科 44歳  男性

乳がん案内ホームページについて

一般の方への乳がんの案内についてのもので、診療の流れ治療方法などが詳しく説明されている。当方は形成外科であるので、再建のことについてもう少し詳しく書いてもと思うが、概要という点ではこの内容で全体的にはよいと思う。

形成外科 38歳  男性

乳がん(にゅうがん)

乳がんの発生要因にも簡潔にのべられており、理解しやすいと思う。また、検査・診断など項目もわかりやすく調べたいことが探しやすくなっている点も、一般向けだと感じます。ただ全体をもらさず網羅しているので全体のボリュームが大きく、すべてに目を通すのは難しい感じがします。

形成外科 56歳  男性

適切な情報がコンパクトにある

乳癌に対して、情報が適切にコンパクトに網羅されている。一般の方にはわかりづらい表現もあるが、これくらいのことは知っているとよいだろう。もう少し疫学的な情報か表で表されていると感覚的に理解がしやすい。あとは治療に関しての情報がもっとあるとよいと思う。

内科 36歳  男性

もしお乳のしこりが気になったら

乳房の解剖と乳癌の発生部位の関係がわかりやすい。
リンパの流れと転移していくこともわかりやすい。
一見、医療関係者が読むような図が添えてあるが、説明がわかりやすく一般の人が見ても乳がんというものがどういうものかよくわかるように説明されている。
自分で判断せず、疑問に思うことがあれば専門医を訪ねて見ましょう。

産婦人科 60歳  男性

乳がんにかかる若い人は増えている

年齢別罹患率で女性の乳がんは、30歳代から増加をはじめ、40歳代後半から50歳代前半でピークを迎え、その後は次第に減少。乳がんの年齢調整率の年次推移は死亡、罹患とも一貫して増加しており、出生年代別では最近の出生者ほど死亡率・罹患率が高い傾向にあります。年々増加している癌であることがよくわかる。

産婦人科 49歳  男性

乳癌を知る

乳癌について、診断、治療について知ろう。乳癌について、正しく認識し、予防、診断、治療が簡単に説明されており誰にでも簡単にわかります。診断治療について、疑問に思ったことは、これを見てから、早めの医療機関の受診をお勧めします。 

産婦人科 45歳  男性

乳癌治療の啓蒙

一般の方に乳癌治療をわかりやすくかつ必要充分な情報が記載されている。記載されている画像や挿絵もあまり写実的でなく恐怖をあたえない。再建治療に関しては詳細治療のリンクをはるといい。それによりワンクッションが得られる。

形成外科 53歳  男性

診療の流れについて記載されている

一般的な疾患の説明に始まり、リンパ節領域や遺伝性疾患のことについても言及している。診察から診断、治療、さらに転移
・再発に至るまでの診療の流れについて記載されている。内容も専門的すぎず、一般の方にも理解できると思われる文章で記載されている。

放射線科 33歳  男性

わかりやすい

一般向けで、いい内容だと思う.
医療専門用語をふんだんにつかっても患者様にはなんのことかさっぱりなので、こういう見る人のための内容記載とデザインがいいとおもいます.
アクセスに専門知識リンクをつければなおいいとおもう

形成外科 28歳  男性

乳がんランキング

1画像:医知恵 乳がん

医知恵 乳がん

乳癌の症状と種類 - 発生部位やしこり、痛みなどの自覚症状を知る

9人の医師が評価
4.56
2画像:国立がん研究センター がん情報サービス

国立がん研究センター がん情報サービス

乳がん 基礎知識:[国立がん研究センター がん情報サービス]

16人の医師が評価
4.44
3画像:東京ミッドタウンクリニック

東京ミッドタウンクリニック

乳がんとは

18人の医師が評価
4.28

疾患カテゴリ