気管支炎ランキング 5

くすりの相談室 【呼吸器専門医執筆】気管支炎の診断から治療までを分かりやすく解説

14人の医師が評価
3.50
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:くすりの相談室
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : 株式会社フリービットEPARKヘルスケア ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

64%
36%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

86%
14%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

79%
21%

「情報量が豊富である」

43%
57%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

50%
50%

医師によるレビュー(5件)

気管支炎の治療に関して

 気管支炎の治療に関してだけでなく、症状などに関して記載されており参考になると思います。気管支炎の治療には抗生剤が必要がない例が多いのですが、一般的には抗生剤は必ず処方されるものだと認識されている方もいると思いますので、今回の治療に関してはっきり記載している点が分かりやすいと思いました。

内科 吉岡啓先生 39歳  男性

エビデンスに基づいています

倉原先生の信念が貫かれており、あくまでもエビデンスに基づいた情報を載せておられます。しかし、絶対にすべての気管支炎で抗菌薬がいらないかは私には確信がもてません。治らなかった場合どうするかなどもうすこし一般の人の心配によりそった書き方がよいと思います。

内科 61歳  女性

一般向け

専門医のサイトとしてはかなり一般向けの内容に終始しているイメージです。抗菌薬も基本的には不要というのは重要なことですが、まず咽頭炎か気管支炎か、はたまた肺炎か一般の人ではわからないことを踏まえると、安易に抗生剤は不要と言い切ってしまうのもまた危険ではないかと感じた。

内科 34歳  男性

最近社会問題化している医療系キュレーションサイトである

くすりの相談室、というサイトの、【呼吸器専門医執筆】気管支炎の診断から治療までを分かりやすく解説、というページである。無意味で大きな写真やイラストがあり、文章の中央にアフィリエイトが貼ってあるという、最近社会問題化している医療系キュレーションサイトである。キュレーションサイトの特徴のとおり文字数は多いものの内容が少なく陳腐である。医師の監修とあるが、リファレンスはない。

内科 47歳  男性

思わず広告をクリックしそうに

疾患の説明内容は問題ないとおもうのですが、[処方箋をネットで〜]の広告をクリックしそうになりました。もう少し枠を濃ゆくするか、「広告」のロゴをいれるかして区別しやすいようにするといいかなと思います。

内科 39歳  女性

気管支炎ランキング

1画像:東京都こども医療ガイド

東京都こども医療ガイド

気管支炎

延べ16人の医師が評価
4.19
2画像:一般社団法人日本呼吸器学会

一般社団法人日本呼吸器学会

急性気管支炎

延べ15人の医師が評価
4.13
3画像:Doctors Me(ドクターズミー)

Doctors Me(ドクターズミー)

【医師が監修】気管支炎の症状・原因・治療

延べ15人の医師が評価
3.60

疾患カテゴリ