脳梗塞ランキング 2

脳神経外科疾患情報ページ 脳梗塞

19人の医師が評価
4.47
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:脳神経外科疾患情報ページ
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : 日本脳神経外科学会広報委員会、日本脳神経外科コングレス ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

100%
0%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

84%
16%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

100%
0%

「情報量が豊富である」

100%
0%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

95%
5%

医師によるレビュー(6件)

学会主導の正確な内容。

2つの学会が責任を持って作っており、患者啓発として十分な内容である。適宜山口先生の書籍からの引用、代表的症例の画像の呈示もあり、これによりさらに理解度が上がると思われ、医師の病状説明の根拠となるにも十分である。

脳外科 51歳  男性

必要な情報がつまっている

包括的に脳梗塞について必要な情報がまとめられています.一般の方への啓蒙という意味では,多少理解が難しいところもあるかもしれませんが,十分な情報を記載しているように思います.模範となるレベルだと思われます.

内科 光武明彦先生 30歳  男性

網羅的で良心的な記述ですが

網羅的で良心的な記述ですが、細かい病型分類などの情報はどこまで必要だろうかと思います。情報の後半になりますが、生活習慣病の視点から、日常生活で注意するポイントが分かりやすく列挙されている点は評価できると思います。

内科 50歳  男性

一般向けに分かりやすい内容

一般向けに、信頼できる情報がわかりやすくが記載されている。特に項目を分けて見やすいレイアウトとなっている。CTやMRIなどは医療者にはわかりやすいが、一般向けには一部わかりにくいかもしれない。治療方法についても医学的に重要な間違いが記載されておらず、学会のガイドラインに沿っている。関連するリンクも表示されており親切に思う。

脳外科 43歳  男性

コンパクトな内容

比較的コンパクトななかに、病態・治療・予防などの内容がまんべんなく記載されている。脳外科の学会が制作しているようであるが、内容的には外科的利用に偏らず、中立的な記載がなされている。表題のつけ方などに一部不備が見られるが、一般の方にもお勧めできる内容となっている。

内科 58歳  男性

詳細な内容

脳梗塞の病型から、治療、発症予防について、実際の画像や、シェーマを交えて非常に詳しく、しかも医学知識のない方でもわかりやすく記載されており、素晴らしいと思います。強いて言うなら、ややページがビジーになっているので、病型・治療・予防などそれぞれのページに分けてもいいかもしれません。

内科 30歳  男性

脳梗塞ランキング

1画像:国立循環器病研究センター

国立循環器病研究センター

脳梗塞が起こったら

17人の医師が評価
4.53
2画像:脳神経外科疾患情報ページ

脳神経外科疾患情報ページ

脳梗塞

19人の医師が評価
4.47
3画像:町田市民病院

町田市民病院

脳梗塞

27人の医師が評価
4.11

疾患カテゴリ