風邪ランキング 3

Wikipedia 風邪

13人の医師が評価
3.85
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:Wikipedia
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : Wikipedia ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

85%
15%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

77%
23%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

69%
31%

「情報量が豊富である」

100%
0%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

85%
15%

医師によるレビュー(3件)

抗生剤は支持しないが・・

抗生剤は支持しないのが一般的だが、中にはウイルス性の風邪に細菌感染を合併した症例がありそういう場合には抗生剤使用も有効と考えています。抗生物質を処方するかしないか、血液検査までして好中球等上昇を診るかどうか議論のあるところである。また時にお母さま方がRSウイルスかどうか知りたいと言うが、ウイルスに効果のある薬剤は今の所存在せず特定にどこまで意味があるのか、小児科はよく特定検査までしているが、これも議論のあるところと考える。

内科 55歳  男性

漢方薬

風邪の原因はウイルスが多く、抗生剤は無効であると説明されており、一般の人に正しい医学知識を身につけさせる上で非常に良いものと思います。また風邪に対する治療として、漢方薬について非常に詳しく説明されていると思います。しかし、実際の臨床では、漢方薬を処方している先生は少ないと思います。

内科 31歳  女性

情報量について

 やや情報量が多いため若年者にとってはよいのかもしれないが必要な情報だけを欲している人や高齢になると利用しづらいように感じた。ターゲットとして誰を考えているのか(閲覧する人は何を求めているのか、自身の処方に対する信ひょう性に疑問を感じているからなのか、など)。

内科 40歳  男性

風邪ランキング

1画像:日本ベクトン・ディッキンソン株式会社

日本ベクトン・ディッキンソン株式会社

「かぜ」とはなんでしょう?

16人の医師が評価
3.88
1画像:エスエス製薬

エスエス製薬

風邪とは?風邪の症状

8人の医師が評価
3.88
3画像:Wikipedia

Wikipedia

風邪

13人の医師が評価
3.85

疾患カテゴリ