風邪ランキング 5

おっちゃんのメガトンパレード 内科医に聞いた!風邪を最短で治す方法

16人の医師が評価
3.75
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:おっちゃんのメガトンパレード
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : - ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

81%
19%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

88%
12%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

56%
44%

「情報量が豊富である」

75%
25%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

75%
25%

医師によるレビュー(8件)

一般人への啓もうとして良い

風邪にまつわる世間の誤解は未だに強烈で、薬への依存度は非常に高い。しかも、仕事が休めないから薬で一発で治して欲しい、という要求でやってくる人が目立つので、風邪に抗菌剤を出しまくる医者が後を絶たないという有り様である。こういう一般への啓蒙情報が浸透することを願ってます。ただ、文字が小さいのでもっと読みやすく大きな字になるとなお良いです。

内科 46歳  男性

記述が明快で誇張がない

「風邪を最短で治す方法」と題され、その内容は薬に頼らず、栄養と睡眠を十分に取り、自然治癒力を高めることを勧めるものであり、好感が持てる。漢方薬の種類やビタミンCの摂取量については出典が記載されており、独りよがりで書いたものではないことも示されている。ただ、インフルエンザについての記載がないのは、「インフルエンザも自力で治すべき」と誤解を与える恐れがあり、追記をお願いしたいところである。

内科 55歳  男性

普通の人にもわかりやすい

普通の人にもわかりやすく記載されていると思います。ホームページのレイアウトがわかりやすく求める情報がすぐに得られるような検索システムも備えられています。またフォントやカラーもわかりやすく使用されています。

内科 馬場健先生 50歳  男性

風邪を治す方法についてわかりやくかかれている

おっさんが主語なので、小奇麗な写真うつりのいい医師がでてくるよりも好感がもてる。
風邪薬の記載はよいと思う、対症療法にすぎないのが伝わる。
漢方薬の記載もわかりやすくてよいと思うが、甘草の副作用はわかりにくい。
栄養についてもビタミンCとターゲットがしぼられているのでよい、量の目安も記載されているのもよいと思う。
最後の追記は不要だと思う。

内科 47歳  男性

長い

記載されている情報はおおむね有用な情報で正しいと思う。内服の効果、体温と免疫などは良い情報だと思われる。ただ長すぎてまとまりがない。全部読むほど魅力的にも思えず有用な情報が十分伝わらない可能性が大きく思われる。

内科 46歳  男性

基本的に正しい情報です

葛根湯とビタミンCは、薬物療法としては理にかなっていますが、もちろん免疫力を上げるための体温上昇の工夫(熱めのお湯につかるも時間を短くすれば体力喪失せず良い)、十分以上の睡眠、水分の補給があってこその薬物療法による補完です。抗生物質を安易に処方することは、治療に貢献しないどころか、菌交代現象などにより、腸内細菌叢の破壊や女性の場合にはカンジダを誘発しますので、有害なことが多いです。薬物療法に頼りすぎず、自分自身の自然治癒力を高めることで、病気を予防し、早期の回復を促していきたいですね。

内科 55歳  男性

風邪は一言ではいえない

風邪の一言でかたずけているが、さまざまな病態が混ざっている。ウイルス性のもののあれば細菌性のものもあり、重篤なものに対して同じ対応策だと重症化してしまう場合がある。やはり素人治療ではなく受診により適切な治療をうけることも必要ではないかと思います。

麻酔科 60歳  男性

分かりやすい

一般の人に身近なテーマを分かり易く解説している。ただ、風邪といっても色々な状況があり、熱があるのにさらに温めたり、腎臓が悪いのにビタミンCを大量に摂取したりしかねないので全て正しいとは言い切れない。風邪を最短で治したいのは誰もが願うがある程度 時間が薬 であることも忘れてはいけない。

内科 36歳  女性

風邪ランキング

1画像:日本ベクトン・ディッキンソン株式会社

日本ベクトン・ディッキンソン株式会社

「かぜ」とはなんでしょう?

延べ16人の医師が評価
3.88
1画像:エスエス製薬

エスエス製薬

風邪とは?風邪の症状

延べ8人の医師が評価
3.88
3画像:Wikipedia

Wikipedia

風邪

延べ13人の医師が評価
3.85

疾患カテゴリ