大腸がんランキング 1

大腸がんを学ぶ 大腸がんとは

14人の医師が評価
4.29
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:大腸がんを学ぶ
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : ファイザー株式会社 ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

93%
7%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

93%
7%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

93%
7%

「情報量が豊富である」

71%
29%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

93%
7%

医師によるレビュー(4件)

大腸癌の最新の情報

 大腸癌に関して診断から治療まで詳細にまとめて掲載されています。治療に関しても様々な治療方法に関して最新の情報も含めて掲載されており、患者にとって分かりやすい内容になっていると思います。大腸がんを学ぶというテーマの通り非常に学べる内容だと思います。

内科 吉岡啓先生 39歳  男性

検査の意義・重みづけについて詳述望む

一次検診(便潜血検査)や症状などで大腸がんが疑われる場合、直腸指診や注腸造影検査、大腸内視鏡検査を行い、大腸がんの有無を調べます。との記載ですが、便潜血検査が陰性であったら心配しなくていいのか、陽性であったらどれくらい心配しないといけないのかといった検査特性まで少し踏み込んでいただきたいと思われました。

内科 46歳  男性

内容が乏しい

大腸がんを学ぶというサイト名から考えると、きわめて情報量の乏しいページ構成である。情報量が少なすぎるゆえ、次の情報を得るためには、別ページに移行しなくてはいけない。アフィリエイトのためアクセス回数を稼ぐ怪しげなサイトだったらまだしも、医療情報を得るためのサイトであれば、同じページに情報を配し、必要に応じて目的の部位に飛ぶような目次を作ったりリンクを文中に入れれば良い。また読みにくい字のサイズ、フォントであるため、正直に言って効果的とは考えにくい。

内科 47歳  男性

読みやすい

一般の方が大腸癌を理解するのに必要な知識が最低限網羅されており、必要以上に難しくならず丁度良い情報量であると思います。内容も一般の方にとってわかりやすく配慮されていると思います。また、カラフルな挿絵が多数使用されており、全体として見やすいWEBサイトになっている。

内科 54歳  男性

大腸がんランキング

1画像:大腸がんを学ぶ

大腸がんを学ぶ

大腸がんとは

延べ14人の医師が評価
4.29
2画像:国立がん研究センター がん情報サービス

国立がん研究センター がん情報サービス

大腸がん 基礎知識

延べ11人の医師が評価
4.27
3画像:大腸がん|がんに関する情報

大腸がん|がんに関する情報

がん研有明病院

延べ13人の医師が評価
3.92

疾患カテゴリ