下痢ランキング 2

国立がん研究センター がん情報サービス 下痢

49人の医師が評価
3.92
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:国立がん研究センター がん情報サービス
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : 国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

88%
12%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

80%
20%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

86%
14%

「情報量が豊富である」

67%
33%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

90%
10%

医師によるレビュー(16件)

前世紀的な感じ

消化管安静こそがベストかつ唯一の治療なのに記載が弱く論点を外している。
他のサイトもそうだが、同じく肝心な事が抜けている。
この事は医師でも理解していないものが多い。
内容が月並みで内容も有益とは言えない。

内科 51歳  男性

更なる配慮が望まれます

・冒頭から「蠕動運動」「非感染性」「経管栄養」など、一般の方々にとって不慣れな用語が頻繁に用いられておりよりわかりやすい形での説明が望まれます
・「対処方法」では種々の対処とともにどのようなばあいにまず主治医と相談・外来に急ぐ方がよいのかという注意点を段落最後の2行でなくもう少しわかりやすく注意を喚起するべきと思います;内容的にも記されている内容だけでなく血液が混じったり熱を伴ったりしたら要注意であると記載すべきと考えます。

内科 46歳  男性

わかりやすい

一般向けに分かりやすく要点がまとめてあり対応しやすいと考える。やはり腸をしっかり休めて上げることが改善の近道と考えます。脱水の対応も飲水可能であれば飲水が望ましいのですが嘔気や嘔吐で飲水できない際には病院を受診し点滴などの記載もあった方がいいかもしれません。

内科 42歳  男性

肛門部の清潔保持

肛門部の清潔保持は医療関係者には当たり前ではあるが、一般の方には知られていないと思うので消化酵素のせいで肌が荒れるという事を記載することは良いと思う。またこのページは非感染性という事で記載しているが、感染性の場合のページへも移行できるようにリンクを貼ったほうがより親切だと思います。

内科 38歳  男性

下痢に対する食事に関して

 下痢の原因や治療だけでなく、具体的に食事内容に関して記載されている内容(水分や消化の良いものでどのようなものがよいか)(水分;薄めた果汁、薄いみそ汁、ジュース、スポーツ飲料、ゼリー、プリンなど 消化のよいもの:粥、うどん、豆腐、煮魚、茶わん蒸し、おろしたりんご、裏ごしした野菜など)が個人的には患者さんに役立つ情報だと思いました。

内科 吉岡啓先生 39歳  男性

わかりやすい

国立がん研究センター がん情報サービスは医療関係者以外にとってもとてもわかりやすいホームページだと思います。下痢についての基本的な知識、治療も含め理解しやすいです。またホームページの配色も暖かみを感じます。

内科 嘉川裕康先生 49歳  男性

下痢について

全体のレイアウトはわかりやすいと思います 一般の方にもわかりやすく また 一般医師にも 理解や患者さんへの説明のヒントになる内容であり とても有用であると思います。症状から どのような病気の可能性があるのかもわかりやすい

内科 59歳  男性

簡潔ですが、十分な記述

簡潔ですが、十分な情報量のある記述です。ただ下痢の原因は実に様々ですので、ごくごく一般的な対応になってしまうのは致し方のないところでしょうか。肛門周囲の補清について書かれているのは大変重要であると思われます。

内科 50歳  男性

内容はよいが文字が多い

内容にはほとんど同意できるものの、緊急性が乏しいことが多い事をもっと強調しないと救急外来に患者が押し寄せてしまう。その上で、印象的なイラストを多用して文字を減らす様にしないと一般の方は理解できないか実践できないと思う。

手術・緊急 38歳  男性

分かりやすい

下痢の原因が分かりやすく記載されており、また一般的な対処法に付いても具体的に記載されているので、まず自宅で患者さん自身が対応できるところが良いと思う。
一方で感染性の下痢については書かれていないので、情報として不十分なところもあると思う。

内科 34歳  女性

国立がん研究センター 下痢

がん研究センターが下痢について、原因、対処方法について丁寧に記載しているのに驚きました。がんとは、直接関係ないように思えますが・・・対処方法に、3)肛門・下着の清潔保持について記載されているのには、丁寧すぎると思わざる得ない。

内科 43歳  男性

対象がはっきりしない

がん研究センターからの情報のためなのか、内容は比較的がん患者向けの情報になっているが、それがはっきりしておらず、全ての情報が一般人向けとがん患者むけのもので混同されているためわかりにくい。両方の患者にとって勘違いの元になるかもしれない

内科 34歳  男性

読みやすさという点でやや難がある

国立がん研究センター がん情報サービスというサイトの、 下痢、というページである。フォントが硬く、やや文章が読みにくい。また図表が全く使われていないために、ページのレイアウトとしても殺伐とした印象となっている。内容的には十分な情報を網羅していると思われるものの、読みやすさという点でやや難があるかもしれない。

内科 47歳  男性

生活の中でできることの項目を評価

「肛門、下着の清潔保持」について記載されている点が評価できると思いました。ここまで書かれているHPは少ないと思います。疾患の知識だけでなく、一般の方が生活のなかでできることの情報を記載することは親切だなと思います。

内科 39歳  女性

非常に簡潔で

わかりやすいです.医師視点からするともう少し詳しく記載してほしいと考えますが,患者視点からすると簡潔でこちらのほうがいいのでしょう
もう少し詳しく知りたいなと思う患者に対する配慮があれば5点満点でした

内科 33歳  男性

端的な内容

端的にまとまっており、読みやすい内容であると思います。また用語集なども添えられ、リンクも多く情報量も豊富と思います。ただ、説明にシェーマが添えられていると医学知識のない一般の方でも分かりやすく読めるのではないかと思います。

内科 30歳  男性

下痢ランキング

1画像:タケダ健康サイト

タケダ健康サイト

下痢

延べ26人の医師が評価
4.00
2画像:国立がん研究センター がん情報サービス

国立がん研究センター がん情報サービス

下痢

延べ49人の医師が評価
3.92
3画像:ビオフェルミン

ビオフェルミン

下痢・食あたりに悩むあなたに

延べ24人の医師が評価
3.88

疾患カテゴリ