頭痛ランキング 2

Wikipedia 頭痛

18人の医師が評価
4.06
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:Wikipedia
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : Wikipedia ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

83%
17%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

72%
28%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

67%
33%

「情報量が豊富である」

83%
17%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

94%
6%

医師によるレビュー(5件)

非常に詳しいが

専門的に詳しい部分がたくさんあり、軽く調べ物をするには役立ちそうです。しかし、ガイドラインは古いものを参照しており、更新されていないので、情報が正しいか疑問です。また医師が欲しい情報としては、足りないですし、患者が欲しい情報としては多すぎなので、誰に向けての説明か分かりにくいです。総合するとただの情報の羅列で、機械的に作ったような説明です。

内科 34歳  男性

よくまとまっているが、一部一般の方向けではない

概ねよくまとまっていて、多くの専門用語の説明もリンク先が別途用意してあり、参考としている情報元も頭痛学会など信頼できるものが多いと思う。情報が一部一般の方には難解と思われる部分もあるが、総合的にみてよくできていると思う。

神経内科 43歳  男性

頻度の掲載

Wikipediaなら、問題無いが、医療系のサイトでこれが、掲載されると、このままだと不安になり、病院に飛び込む患者がおおくなる可能性がある。頭痛がSAH等の致命的な疾患によるものか発症頻度を記載して欲しい。また出典も複数にすべきである。

内科 54歳  男性

Wikipediaの記載としては問題なし

Wikipediaの記載としては特に問題ないと思うが、段落などの構成が読みやすい形態ではなかったり、参考にしているものが、科学的な検証に耐えられないようなホームページからの引用も含まれるので、その点は高くは評価できない。

内科 38歳  男性

頭痛のページについて

全体として詳しく書かれており、脳梗塞等の医学用語には孫引きの機能もついておりわかりやすい。また、危険な兆候についても詳しく書かれており、気になる読者の関心が高まるようになっている。また、項目が細分化されており一部だけ詳しく知りたい、全体としてざっくり知りたい等の要望にも十分応えられるつくりになっている。

内科 50歳  男性

頭痛ランキング

1画像:脳外科 たかせクリニック

脳外科 たかせクリニック

こわい頭痛とこわくない頭痛

16人の医師が評価
4.25
2画像:Wikipedia

Wikipedia

頭痛

18人の医師が評価
4.06
3画像:頭痛Online

頭痛Online

原因と対策 - 頭痛の原因と対策

12人の医師が評価
4.00

疾患カテゴリ