おたふくかぜランキング 1

国立感染症研究所 流行性耳下腺炎(ムンプス、おたふくかぜ) - 国立感染症研究所

23人の医師が評価
4.22
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:国立感染症研究所
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : 国立感染症研究所 ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

100%
0%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

39%
61%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

100%
0%

「情報量が豊富である」

100%
0%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

91%
9%

医師によるレビュー(6件)

医師が読む説明

現場の医師でも参考にする、国立感染症研究所の説明であるので、信頼に足りる内容です。<br/>特別難しい医学用語が使われているわけではないですが、内容は一般よりは医師向けと思います。<br/>初掲載が2003年と古いですが、感染症法や学校保健安全法の改訂に即した更新が、2012年時にされています。<br/>欲を言えば、ワクチンの説明で、1回接種した場合と2回接種した場合の罹患率の違いや、最近は任意接種ではあるが2回接種(就学前に2回目)が勧められていることも、記載してほしいと思いました。

小児科 32歳  女性

事務的な感じがするのが残念。

おたふくかぜ 全般について よく書かれていると思います。<br/>医療従事者に向けたもののようですので、一般の人からすると読みにくい感じがします。<br/>情報は十分あると思いますが、一般の人向けに再編集するのも良いかと思います。<br/>見出しをわかりやすくするとかが必要と思います。

小児科 50歳  男性

信憑性はある

もともとこのサイトの情報はわれわれ医師にも極めて有用なものが多く記載されている。ただ情報自体が更新されることなくあまり発展がないこともあるので、そこが問題点。特に反復性と流行性をどのように確定診断するのかを今後さらなる研究が必要。

小児科 55歳  女性

専門機関の記事なので一般向けには?

記事の正確さ、情報の多さは問題なく、我々が参考とするには非常に有用です。半面、内容が細かく、字数も多く記載されているので、一般の人がこれを読んで内容を理解するのは難しいと考えます。もう少し情報量を減らしてわかりやすい表現でないと読んでもらえないとおもいます。

小児科 岡川浩人先生 52歳  男性

読みづらい

サイトのデザインに工夫がなく、読みづらい。パッとページが開いた時に文字が詰め込みすぎに見えて、一般の方は読みたいという気にならないのではないだろうか。内容的には問題ないが、一般の人に分かりやすい読み物になっていない。

小児科 戸田克先生 52歳  男性

内容

内容的には多岐にわたり詳細に記載されており、わかりやすい文章で、問題ないと思いますが、更新年が2003年と古いのが気になりました。<br/>感染研ですので、定期的なアップデートをされた方がよりよいかと思います。

感染症科 41歳  女性

おたふくかぜランキング

1画像:国立感染症研究所

国立感染症研究所

流行性耳下腺炎(ムンプス、おたふくかぜ) - 国立感染症研究所

23人の医師が評価
4.22
2画像:MSD

MSD

ムンプス(おたふくかぜ) - 23. 小児の健康上の問題 - MSDマニュアル家庭版

19人の医師が評価
4.21
3画像:MEDLEY(メドレー

MEDLEY(メドレー

流行性耳下腺炎(おたふく風邪) - 基礎知識(症状・原因・治療など) | MEDLEY(メドレー)

14人の医師が評価
4.14

疾患カテゴリ