ノイローゼランキング 3

アスクドクターズトピックス ノイローゼ(神経症)の原因、症状、治療 精神病との違いは?甘えなの?自分でできる対処法とは?|アスクドクターズトピックス

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:アスクドクターズトピックス
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

[ 評価対象サイト運営 : エムスリー株式会社 ]

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

81%
19%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

76%
24%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

71%
29%

「情報量が豊富である」

76%
24%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

81%
19%

医師によるレビュー(4件)

ノイローゼという用語について

21世紀以降はノイローゼという用語は精神医学の中で使用されなくなっています。ノイローゼという用語を廃して、不安障害という用語を中心に置いて解説した方がいいと考えられます。治療に関して「原因の克服がノイローゼの克服、つまり治す方法と言われており」とあります。しかし、必ずしもそうではなく、その方法では状に固着してしまう結果になることもあります。むしろ、現実生活の適応・QOLの向上がメインと考えられます

精神・神経科 51歳  男性

間違いを載せているので、信頼度が著しく低い

普通はレビューは書かないが、間違いを載せていたりとひどいので記載。<br/>「心の病気=精神病」のイメージを持っていると思いますが、実は、それは間違いで、精神医学的には、精神病は、妄想や幻覚を伴う状態と定義されており、妄想や幻覚を特徴とする「統合失調症」を指します。ノイローゼ(神経症)は勿論、うつ病や躁うつ病、パーソナリティー障害など多くの心の病気は、精神病ではありません。<br/>とかいてあるが、精神病は躁うつ病、老年期精神病、てんかん性精神病などを含む疾患概念。<br/>その時点で信頼度が著しく低い。

精神・神経科 38歳  男性

スマホ表記と類似

全体的にはフォントが大きく、色が明るいため読みやすい印象をうけます。途中、小項目を列挙した個所があり、この表記については一般的なネット情報サイトに類似しているため、スマホ記事になれた人には読みやすさにつながると思いました。逆に、慣れていない人には読みにくさ、記事の信頼性の低さにつながってしまう危険性も危惧されます。

精神・神経科 50歳  男性

説明が詳細

神経症の概念が分かりやすく、精神病との相違点についても的確に記述されています。また神経症の分類に関しても記述が詳細であるように思います。治療と治療薬についても細かく書かれています。一読されることをお勧めします。

精神・神経科 55歳  男性

ノイローゼランキング

1画像:藤元メディカルシステム

藤元メディカルシステム

神経症(ノイローゼ)について - 家庭の医学シリーズ - 藤元メディカルシステム

19人の医師が評価
4.05
2画像:せせらぎメンタルクリニック

せせらぎメンタルクリニック

ノイローゼとはどのような状態なのか?

23人の医師が評価
3.78
3画像:アスクドクターズトピックス

アスクドクターズトピックス

ノイローゼ(神経症)の原因、症状、治療 精神病との違いは?甘えなの?自分でできる対処法とは?|アスクドクターズトピックス

21人の医師が評価
3.76

疾患カテゴリ