胃潰瘍ランキング 4

ピロリ菌と病気 | ピロリ菌の 胃潰瘍、十二指腸潰瘍 | ピロリ菌と病気 | ピロリ菌のお話.jp

60人の医師が評価
3.87
pt

最新評価日 

facebookfacebookfacebookfacebook
画像:ピロリ菌と病気 | ピロリ菌の
評価対象のページへ行くopen_in_new

本サイトにおいて紹介されるウェブサイトの利用にあたっては、
お客様自身の責任と判断でご利用ください。

項目別評価集計

「信頼できる情報もしくは情報源が記載されている」

88%
12%

「内容が一般の方にとってわかりやすい」

92%
8%

「医学的に間違いなく学会ガイドラインに沿っている」

85%
15%

「情報量が豊富である」

58%
42%

「広告表示時は、情報と混同しない表示がされている」

88%
12%

医師によるレビュー(7件)

ピロリ除菌の有用性がぼやけてしまっている

前半で、ピロリ除菌の十二指腸潰瘍や胃潰瘍の再発に対する有用性を示しておきながら、後半で「そのほか、飲酒や喫煙、あるいは過度のストレスが引き金となって胃、十二指腸をつかさどっている自律神経のバランスが崩れ、粘膜の血流の低下や胃酸が過剰に分泌されて、胃の粘膜防御機構を破壊し潰瘍になりやすくなると考えられています。
ピロリ菌に感染していない(あるいは除菌した)からといって、決して潰瘍にはならない(あるいは再発しない)というわけではありません。」と、記載されているため、確かに内容は事実であろうが、いったいピロリ除菌で十二指腸潰瘍、胃潰瘍の再発はどうなのか?と再び考えさせられてしまう。

内科 50歳  男性

見やすい

ページはイラストもあり大変見やすくまとまっていて胃潰瘍、十二指腸潰瘍とピロリ菌の関係が良く分かる書き方がしてある。ただ、ピロリ菌についての説明や除菌の説明が少なく、ピロリ菌の予備知識がある人しか理解しにくいように思う。また、突然喫煙などの話が出てきて記載が少ない割に内容が分散している印象を受ける。

内科 49歳  男性

大変参考になる

 こういった一般向けの文章は難しい。医学的に正しいことを書くことと、一般の方にきちんと理解していただくことに開きが出てきやすい。我々Drからすると平易にきちんとわかりやすくまとめられているが、専門用語が多く、一般の方に正しく過不足無く伝わっているかどうか。
 もう少し図解を多くしたり、伝えたい重要な点を強調したりしたほうがいいのでは。すべてを正しく伝えようとし過ぎていて、大事な部分が逆にわかりにくくなっているような気がする。

内科 54歳  男性

言いたいのはどっち?

浅香先生が監修されており、内容としては申し分ないものと思われます。特に除菌後の再発率低下のデータはわかりやすいです。ただ、話が「ピロリ菌のお話」→「ピロリ菌以外の胃潰瘍のお話」の流れになっており、どちらを主体とした話なのか、少しわかりにくい印象がありました。まるで「ピロリ菌以外の胃潰瘍に気をつけなさい」と言っているかのように受け取れるようにも感じました。

内科 34歳  男性

胃潰瘍についてわかりやすい説明

胃潰瘍について起こりう原因としてピロリ菌が一番の原因であること、ピロリ菌の除菌で再発する可能性がかなり低くなることが、わかりやすく説明されています。またピロリ菌以外の胃潰瘍の原因についてもわかりやすく説明されています。医療従事者にとっては少し簡単すぎるかなと思われますが、一般の方が見るのにはちょうど良い量と思われます。

内科 58歳  男性

わかりやすい

内容は一般の方にもわかりやすく、必要な情報が記載されている。また、文章が簡潔で、理解しやすいように思える。イラストも、症状がイメージしやすく、伝わりやすいと考える。注釈の文字が小さく、高齢の方には見えづらいかもしれない。

内科 46歳  女性

胃潰瘍とピロリ菌の密接な関係を解説

ピロリ菌という名称はもはや一般人にも広く知られているが、胃潰瘍とどのように関係するかについてはあまり知られていない。本サイトはピロリ菌発見の歴史から胃潰瘍との具体的な関係、さらには除菌療法に至るまでわかりやすく解説している。

内科 56歳  男性

胃潰瘍ランキング

1画像:守口敬仁会病院

守口敬仁会病院

胃・十二指腸潰瘍の症状・検査・治療について|守口敬仁会病院

55人の医師が評価
4.11
2画像:日本小児外科学会

日本小児外科学会

胃潰瘍(消化性潰瘍) ― 日本小児外科学会

51人の医師が評価
3.90
3画像:MEDLEY(メドレー

MEDLEY(メドレー

胃潰瘍、十二指腸潰瘍 - 基礎知識(症状・原因・治療など) | MEDLEY(メドレー)

53人の医師が評価
3.89

疾患カテゴリ